旧足尾銅山

 

国道122号を北上中です。
今回の目的地はかつて銅の生産で栄えた足尾です。
本日は宿泊地の桐生に向かいます。

高菜明太マヨ牛丼
(すき家 122号騎西店にて)

絹織物で知られた桐生です。

桐生本町1~2丁目
歴史的建造物が多く残されています。

コレはただ古いだけかと・・
でも、何か不思議な存在感があります。
(タイル張りの浴場に畳敷きの脱衣場らしい。)

こんな所に遊園地が・・

レトロな「桐生が岡遊園地」です。
あらかわ遊園(荒川区)みたいな感じです。
あいにく休園日で中に入れませんでした・・。

今回の宿「パークイン桐生」に到着。

じゃん!
”なごみ部屋”です。フローリングの部屋です。

総合ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ」

”サワラのたたき”ってのは初体験。298円で美味しかったです。

お早うございます。駅裏につき雑然たる景色。

1泊朝食付き税込5900円。

足尾に向かいます!

わたらせ渓谷鉄道の上神梅駅(大正元年の建築)です。

わたらせ渓谷を北上します。
ここから”メロディーライン”です。(案内板が見えます。)
曲は「うさぎとかめ♪」らしいのですが、聞こえません・・
バイクではダメなのでしょうか・・。

草木湖です。ダム湖100景に選ばれています。

ダムカードをゲット !

旧足尾町は鉱山都市として栄えました。
大正初期には県内で宇都宮に次ぐ人口になったそうです。
これから「小滝坑エリア」に潜入します。

この坂の上に学校があったようです。(小滝小学校)
昭和31年(1956年)閉村と同時に廃校となりました。

跡地です。コンクリートの基礎等は残っています。
大正7年(1918年)には991人もの児童が通っていたそうです。
当時の子供たちの姿が目に浮かびます。

さらに奥地へ。
風呂跡です。坑夫さんが利用していたようです。
入浴する坑夫さんたちの姿が目に浮かびます。

坑口です。
足尾銅山には全体で3ケ所の坑口があります。

右手には社宅が建ち並んでいたようです。
取り壊されたのは比較的最近のようです。残念・・

小滝坑エリアの北端まで来ました。
舟石林道を利用、本山坑エリアに向かいます。

舟石峠です。絶景!

本山鉱山神社に到着。

お参りを・・と参道を進むものの、
社殿等は全て取り壊されており、何もありません・・

付近を歩いていると、またまた風呂跡発見。
お湯が張ってあれば絶好の露天風呂なのですが。

場所は変わって「銅親水公園」です。ここからハイキングです。
”日本のグランドキャニオン”と言われる松木渓谷へ向かいます。

ここには「松木村」がありました。
伐採、鉱害により明治35年(1902年)に閉村となりました。

砂防ダムです。
ハゲ山になったことによる土砂災害の防止のため設けられました。

現在、大規模な植林が計画・実施されています。

お猿が!
立ち止まり、辺りを見回すとたくさんのお猿が・・
襲われるのではないかと結構恐かったです・・。

1時間近く歩いたでしょうか。ぼちぼち引き返すとします。

場所は変わります。
伝説の(?)”赤い池”を見学する予定でしたが時間がありません。
あらためて訪れるとし、侵入口の下見をしておきました。

肝心の銅山観光も見送り、今回はこれまでです。
帰りは館林インターから高速を利用しました。
今回の走行距離は約300kmでした。
最近は歴史探索にもハマってます。何でもハマれば楽しいものです。