猛暑/霧降高原

 

暑いぃ~ (;´ρ`A)
本日の東京の予想最高気温は34℃・・

課題はゲリラ豪雨対策。
”やばい”と思った時は既にビショ濡れ。その上に合羽を着る気にはなれません・・
かと言って、この暑さの中、早めの合羽着用なんて無理。
されば、早めに”海パン”へ!

準備万端で”避暑地”に向け出発!
空冷エンジンなので、信号待ちが大変・・
股下からの熱気にも攻撃されます・・(;´ρ`A)

ビビン丼
(松屋 草加店)

BGMは、国生さゆりの「夏とバイク」♪
作曲は後藤次利(=有名なベーシスト)
そのせいか、ベースのスラッピング(奏法)がカッコいい。

おもちゃのまち駅(東武宇都宮線)です。
高度成長期には玩具メーカーが立ち並んでいたらしい。
駅名のみならず、町名(おもちゃのまち1~5丁目)も存在。

「バンダイミュージアム」です。(入館料1,000円)
展示品はバンダイ社製に限りません。

いきなり「ポンポン船」(レプリカ)です!
お風呂で遊んだことを想い出しました。
ボイラーを利用して推進するのです。熱源はローソク。

おぉ、野球盤!

リモコンカーです。
ラジコンではなく、本体と操作機がケーブルで結ばれています。

これらは別々に展示されていましたが、セットだったと思います。
光線銃SP(ライフル)でルーレットの中心を狙い、
命中すると回転するのです。

ボーリングゲーム! 流行りましたね。
中山律子さん(ボウリング選手)の影響でしたか。

きりがないので、このくらいにします・・。
もちろん、これらより新しい、また古いおもちゃもたくさん。
エジソンの発明品のコーナーも楽しめました。
で、結局2時間くらい居座りました・・^^;)

宇都宮市に突入。間もなく宿です。

到着。前回甲府で泊まったホテルのチェーンです。
その名は「シーラック パル」

近くにショッピングモールあり。買い出しを。

酒は天の美禄!

今日も大変満足です。おやすみなさい。

おはようございます。
朝日を浴び、セロトニンの分泌を促進 !

一泊朝食付税込5,000円

霧降高原に向けて出発!日光街道を走ります。
コレ、杉並木ですかね・・?

「霧降ノ滝」に到着。
華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つです。

近くには行けないようです・・。遠方から眺めます。
写真では小さく見えますが、デカイです。

霧降高原道路を走ります。涼しい!

キスゲ平園地に到着。

頂上まで1,445段の階段が続きます。「天空回廊」です。
・・チャレンジするしかないですね、気合いッ!

ハイペースで登ります。
が、1,000段目あたりから体力消耗、度々の休憩・・^^;)

なんとか登頂できました。(^。^;)
所要時間約30分・・まぁあぁじゃないですか?

標高1,582m、少し寒いくらいです。
矢印の所(駐車場)から登ってきました!

”登頂記念カード”をゲット ^^)
※展望台に貼られた”合い言葉”を管理人さんに伝えます。

「六方沢橋」です。

高原っぽい雰囲気になってきました。

「大笹牧場」です。
レストハウスもあります。名物の”コロッケ”美味しかったです。

林道っぽい道に入ります。
ナビのデータにも無い道です・・

かなり登ったところにトンネルがあります。
不気味です・・

結構長く、少々怖いです。
そして、このトンネルを抜けると・・

じゃん!
ダムです。「栗山ダム」ロックフィルダムです。

東京電力所有の本格的発電用ダムです。
下流にある発電所を伴う今市ダムとセットになっています。
夜間の余剰電力を利用し、本ダムに揚水します。(揚水発電)

萬歳松(写真右)

川治ダム。当HP初登場の”アーチ式コンクリートダム”です。
堤高140m、同形式のダムでは国内4位です。
ちなみに、1位は有名な富山県の黒部ダム(186m)です。

迫力です。板状のダムで塞き止めているのだからすごい。
ダム自体はもちろん、支える岩盤の強度がなくてはなりません。
地元のお兄ちゃんとダム論を交わしました。
(ダムマニア化している・・)

”ダムカード”をゲット ^^)
国土交通省が管理するダムでもらえることを知りました。
http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html

今回はよい避暑ツーリングとなりました。
海パンの使用にも至らず、よかったです。
走行距離は約380kmでした。