春一番/南房総

 

春です!シーズン到来です!!
春一番ツーリングは南房総。本日は宿泊地の君津へ向かいます。
BGMもキャンディーズの「春一番」♪
昭和の香り♪とともにGo!

じゃん!
ワンパターン化しつつあるので、今回は玉子を付けました。

玉子は、”かける”人が多いようですが、私は”浸けて”食べます。
その方が上品かと・・?

内房は五井付近を走行中。右手は京葉工業地域です。
高圧線がすごい・・

君津市に入ります。宿も間近。

到着!
3階建てのビジネスホテルです。

そのアパートのような風貌は住宅地に溶け込んでいます。
フロントのお姉ちゃんも下宿の大家さん風でした (^o^)
主婦の店”ダイエー”発見!買い出しに向かいます。

今回は「芋焼酎 黒霧島」です。
酒は百薬の長なり!

シンプルですが使い勝手が良く、落ち着く部屋でした。
おやすみなさい。

(住宅地に向け)お早うございます!

朝食は和洋バイキング。麻婆豆腐が美味しかったです。
1泊朝食付きで税込5,780円。
※春一番で消費税UP、8%になりました。(-_-)

出発!
山間部を抜けて最南端の海に出るコースです。

道の駅「みんなみの里」に立ち寄りましたが開店前・・

間もなく最初のスポット「大山千枚田」です。

到着!なかなかいい雰囲気です。
癒されます。

東京から最も近い棚田です。
日本の棚田百景に認定されています。
※千枚田=棚田、段々畑

さてさて、南房総市です。

道の駅三芳村に立ち寄ります。
お土産を購入。

足湯もありました。いざ入湯!

安房グリーンラインを走ります。
北海道を思わせる・・農道です。

おっと、気になるスポットあり!

探検隊、突入します。

期待しながら進みます。

着きました。が、小さいです・・

ぼちぼち海に近づいています。
山路はさんざん走ったので海路が楽しみです。

途中「海底地滑り地層」です。地層がぐちゃぐちゃになってます。
約200万年前の大地震にて地層が回転・分断、乱れたそうです。
あらためて、大昔は海の底だったのですね

海に出ました!白浜町です。

房総フラワーライン(国道410号)を走ります。
爽快です!

野島崎。房総最南端の地です。

関東にありながら、南国情緒漂います。
九州(=私の出身地)っぽいです。

ついでに灯台も。
野島崎灯台=開国の歴史を飾る灯台の一つです。

房総フラワーラインをさらに洲崎(すのさき)方面へ走ります。

突然ですが、怪しい雰囲気に変わります。
「赤山地下壕跡」です。戦争遺跡です。

金200円を支払い、装備品を借用します。

戦時中、館山海軍航空隊の防空壕として使われたようで、
病院施設等もあったそうです。
中は涼しいです。年間を通じて温度変化が小さく、
戦後は椎茸栽培等に利用されたそうです。

全長1.6km程あるそうです。
ツルハシで掘ったのですから昔の人はすごい・・
※写真下の白い丸は懐中電灯です。

今回の最終スポットは館山の「城山公園」です。
”南総里見八犬伝”の舞台です。

館山市街、館山湾を一望します。
今回のツーリングを回想します。

帰りは富浦ICから高速を利用。君津PAで休憩中です。
今回のツーリングでは春の陽気を満喫出来ました。
とても気持ちよかったですよ♪
走行距離は約350kmでした。