秩父(ニッチツ)鉱山

 

とろ~り3種のチーズ丼。人気メニューらしく意外とおいしい。
それでは、歴史探索へGo!

飯能市の廃校に立ち寄ります。
南川小学校(明治7年~平成5年)です。
現在は町会の施設、公園として利用されています。

私は小学校5年生までこのような木造の校舎で学びました。
懐かしいです。

内部には入れないため窓越しで撮影。右は「音楽室」とあります。

トイレです。
そう、全くこのような姿であったことを思い出します。

ほど近くにある北川小学校です。
こちらも南川小と同じ明治7年創立、平成5年に廃校となりました。

宿のチェックインまで「秩父ミューズパーク」で時間つぶし。
広いです。自転車を借りるのがベターです。いろいろな自転車があります。

6人乗りのやつを借りました。ゆったり乗れて快適です。

宿に到着。

今回はゆったり和室。
朝食付き税込7,400円。(GW最終日価格?)

西武秩父駅。
羊山公園の芝桜が見頃のためでしょうか、雑踏となっています。

買い出しはスーパー「ベルク」にて。
ミニチュア焼酎は生徒さんからの差し入れです。

おやすみなさい。

朝食バイキングです。メニューは他にも揃っています。
最近はビジネスホテルの朝食も立派になったと思います。

晴天快適!
(中国からの黄砂予報が気になりますが・・)

下界から隔絶された三峯神社に立ち寄ります。
標高1,102m、少々寒いです。

関東最強のパワースポットとも言われているようです。

境内はかなり広いです。写真は本堂です。

10分程歩きます。2007年に廃止された三峰ロープウェイの駅跡と思われます。
それらしき建屋の基礎が残っています。

場所は変わって、ループ橋=雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)&滝沢ダムです。

滝沢ダムの内部に入ってみます。涼しいです。
外気が30℃を越しても、ここは10℃程度とか・・。避暑に最適!

目的地小倉沢地区に入ります。
かつて、本鉱山全盛期の1960年頃には2000人を超す人が生活していたそうです。
現在は愛犬と暮らす御一方になってしまいました。(ニッチツのOBさんらしいです。)

無気味なトンネルです。
歩行者がいました。一瞬恐かったですが唯一の住民さん・・?

郵便局です。なんと営業してます。
ところで、現在この地区で働く人はどこから通勤しているのか・・と思ったりします。
(小規模ながら現在は石灰を採掘しています。)

廃銭湯です。調べましたところ、左が男湯、右が女湯です。

川の対岸に旧小倉沢小中学校があります。
最盛期1959年頃は274名の児童・生徒が通っていたようです。
老朽化で危険なため橋の入口にバリケードが設けられています。

回り道で接近しましたが、やはり入れません。
いい年をして乗り越えて侵入するのは気が引けます・・。

旧社宅群です。
こちらも川の対岸にあるのですが、先の学校同様に橋にバリケードが設けられています。

標高1,200m超の八丁峠。絶景とは言え山しか見えません。
この先は落石で通り抜け出来ないため引き返します。

ひたすら来た道を引き返します。

食事処が無かったのでここで軽食を。
今回はちょっとした親切な人や好感の持てる人に多く出会いました。
やはり、これが一番の思い出になりますね。