大洋村

 

いきなりですが 腹ごしらえ。
(松戸中央店)

春のえび塩キャベツ牛丼

今回は、老後の田舎暮しを夢見て(?)茨城県の旧大洋村を視察します。

牛久大仏に立ち寄ります。デカいです。無気味です。

高さ120m 青銅製立像としては世界一らしい。
ちなみに、霞ヶ関ビル(36階)が147mです。
佐原編で登場した「鎌ヶ谷大仏」とはえらい違いです。

大仏さんの胎内に入ります。ここは本堂です。

一人焼肉屋ではありません。
念仏の間、写経室です。南無阿弥陀仏・・
その他、胎内には展望室、土産店等があります。

庭園です。とてもきれいに手入れされています。
大仏の建造費といい、宗教法人はお金持ってますね。

宿泊地の潮来(いたこ)に向かいます。

到着、潮来ステーションホテルです。
1泊朝食付き税込5,500円。

エントランスです。
ジャズの香りが漂うも少々不気味です。

じゃん!
和室です。しかも狭い、これはいい!

潮来ショッピングセンター アイモア

いつもに増してテンションが上がってます。

が、酔いが進むにつれ、自宅にいるような気分に・・

朝食はオーソドックスな和朝食。
窓の向こうは潮来駅(JR鹿島線)です。

大洋村に向け出発!

大洋駅(鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線)に到着。
駅舎も改札もありません。のどかです。
ここ大洋村はバブル期に投資の対象として知れ渡りました。

続いてテーマパーク「竜宮城」を視察します。
道路の状態が不安なのでバイクは置いて行きます。

早速狭い路地です。歩きで正解でした。

住居なのか、別荘なのか、廃虚なのかわからない家が点在します。

これは廃虚ですね。

竜宮城は何処?
住所がわからない(住所が無い?)ため、座標で調べたので少々不安・・

あっ、もしやあれは・・

竜宮城です! \( ̄▽ ̄)/

浦島太郎の壁画も確認出来ます。妙な感動に浸ります。

かなり荒れています。

内部が見たいのですが入る勇気がでてきません・・
ちなみに、勇気ある人が撮影した内部の画像がネットで公開されているのですが、複数の部屋があり意外と広いです。

大洋駅から6km程走ると鹿島灘臨海公園があります。

とにかくきれいです!

銚子に移動。
学食のようなセルフのレストランで竜田揚げ丼をいただきます。

屏風ヶ浦
海食崖に見事な地層があらわれています。

遊歩道が崩壊しており、ここから先は進めません。
絶景です。

これにておしまい。
今回の視察ツーリングにて、大洋村は老後居住地の有力候補となりました。
それまで竜宮城は存在しているでしょうか。